老健の看護師の1日の業務内容

老健の看護師の1日の業務内容

私が働いている老健の、基本的な一日の業務の流れは、下記のようになっています。

業務A

8時半~ 検温、全身状態の観察
9時半~ カルテの作成、申し送り
10時~ 利用者の方の処置
11時半~ 経管栄養、投薬、栄養注入
12時~ 服薬介助、食事介助、点眼
13~14時 休憩
14時~ 入浴後の処置、バイタルチェック
1時~ 申し送り
16時半~ 吸引、吸引瓶の洗浄、尿量チェック
17時~ フロアラウンド BSチェック
17時半~ 業務終了

業務B

8時半~ 検温、全身状態の観察
9時半~ カルテの作成
10時半~医務内業務、リーダーの補佐業務
12時~ 食事介助
13~14時 休憩
14時~ 回診介助、業務Aの補佐
16時~ 定期カンファレンス
17時半~ 業務終了

リーダー業務

8時半~ 夜勤からの申し送り
9時半~ 業務Aへの申し送り
10時~ ドクターへの報告
12時~ 食事介助
13~14時 休憩
16時~ 業務Aからの申し送り
17時~ 夜勤への申し送り
17時半~業務終了

業務Aは、利用者の方が入所しているフロアでの業務が基本です。
常に利用者の方の観察をするのが業務Aの主な仕事となります。
業務Bは、医務内の業務など、ドクターの補助的な業務や、リーダーの補助の仕事が中心です。
時間のある時には、業務Aの補助も行っています。
さらに、病院への救急搬送の際に付き添うのも仕事です。
リーダー業務は、医務内での仕事が主となり、ドクターとのやり取りを直接行うのが仕事です。
利用者の方の状態を把握して、ドクターに常に報告しています。
それぞれ業務が別れていますが、申し送りや報告をマメにする事で、スムーズに仕事が進んでいると思います。
それぞれ業務内容に違いがあり、忙しい時間も異なりますから、お互いに協力しながら、
1日の業務をキチンとこなすように心がけています。

2014年6月10日|